« バレンタインデーの夜は青山で | トップページ | 21世紀出陣弁当 »

交流分析セミナー

ひさびさにCDAのスキルアップのための研修に参加しました。
内容を覚え書き替わりに残します。

P10508231
『交流分析セミナー』-自分を知り、自分を成長させるために-
雇用・能力開発機構 キャリア形成支援コーナー
於)京都テルサ
P10508211

オリエンテーション
(1)交流分析とは
 a)自我状態の機能
 b)5つの(^u^)顔
 c)エコグラム
(2)対話分析
 a)対話分析の目的
 b)対話分析の種類
(3)ストローク
 a)ストロークの体験
 b)ストロークの種類
 c)ストロークの条件
 d)ストロキングプロフィル
(4)人生態度
 a)基本的な姿勢
 b)人生態度のゆらぎ
まとめとふりかえり

東京や大阪と違ってほとんど研修会が行われないので資格取得後すっかり学習、スキルアップから遠ざかっていました。今回出張のついでに寄れる日程でCDA資格取得同期生主催の勉強会があったので参加してきました。
ジョハリの窓など一日自己理解(交流分析)の様々な手法を学ぶことができました。
講師の先生が交流分析は自分を知ること、一方精神分析は相手を知ることという説明をされました。
“自分がこうありたいと思う方向へ自分を変化させること”、つまり“成長させること”は、まず、自己への『気づき』から始まります。そのため、まずは自己理解の手法をいろいろ学び自己への気づきを増やすことが大切という考え方です。

久々によい刺激になり楽しかったです。

|

« バレンタインデーの夜は青山で | トップページ | 21世紀出陣弁当 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526772/47646040

この記事へのトラックバック一覧です: 交流分析セミナー:

« バレンタインデーの夜は青山で | トップページ | 21世紀出陣弁当 »