« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

大阪国際会議場

P10208361

今日は大阪国際会議場で仕事でした。
初めて足を運びました。
大阪の中之島にある、
まだ新しいきれいなところでした。

最上階12階の会議室にはこんな中庭も。

P10208421

12階からの眺め。
水都を見降ろせました。

P10208381

P10208391 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の上ホテルの周りをお散歩

P102081611

朝早起きして、ホテルの周りをお散歩しました。
まわりは大学だらけです。
明治大、日本大、そして駿台予備校

目の前の明治大リバティホール(図書館)の
オープンスペースで朝ごはんしました。

P102082311

ホテルの裏の坂。
錦華坂という看板がひっそりと立ってました。

P10208171


ホテルの外側の柵。
奥の扉のガラスは
繊細なステンドグラス模様です。
昔ニューオリンズに行った時に、
見た風景をふと思い出しました。
ニューオリンズもヨーロッパの匂いがする街でした。
山の上ホテルも建物全体から
同じような香りがしていました。

P10208201

P10207991

なかなかこのエリアで泊まるような仕事が
ないかもしれませんが、
また、機会があれば泊まってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京下町の納涼夏まつり

今日の仕事、早く終わって、
タクシーに乗らずにホテルに向かって
ぶらぶら歩いていると
人だかりが。
見てみると、
神保町の一角の道を封鎖して
納涼夏祭りが行われていました。

P10207881

子供用の射的にたくさんの子供が集まり、
美味しい食べ物に人が群がり、
100円出せば何かいいものが当たるらしい
くじ引きには長蛇の列ができていました。
最後尾の看板を持つお兄ちゃんと地元らしいおばさんが
“どれくらい時間がかかります~?
去年もこうだったよね~?”
“いやぁ~、よくわかりません、すみません”
って会話を交わしてました。
地元の消防署ブースもありました。

下町の地元の人たちの手による
地元の人たちのためのお祭りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の上ホテル

P10208061

山の上ホテルに泊まってしまいました!

東京・神保町で仕事があり、
近くにホテルを探してみると、
山の上ホテルというのが出てきましたが、
とても手が届かないだろうとプランを見ることも最初はしませんでした。
ですが、あまりにも他に泊まりたいと思えるホテルがなかったので、
興味本位でプランを見てみると、
山の上ホテルとしては破格の安さのプランがありました。
夜8時以降チェックインで朝9時チェックアウトという
条件付きプランです。
即予約を入れました。

著名な画家が愛用したホテル。
そして今も文化人が好んで使うようなホテルです。

ホテルのHPより紹介を抜粋すると・・・
*********
山の上ホテルではマイナスイオンを全館に流すことで、
やすらぎと共にお客様の健康にも気を配っております

ロビーの一角には、辞書コーナーと
ライティングデスクがございます。
P10207981

吉行淳之介さんのコラム「トラワイライト・カフェ」(日本経済新聞)の
舞台にもなったこのバーは、今も静かに時を刻んでいます。
*********

作家の著書にもホテルのシーンが登場したりする。
置いてあるもの一つひとつが
センスの良い落ち着いたものばかり。


そして部屋は広く、
もちろんデスクはしっかりしています。

P10207911

鍵まで重厚です。大きいです。

P10208301

何より、日本のホテルでここまでのサービスを
受けたのは初めてです。
受けなれないサービスに思わず恐縮してばかりでした。(笑)
荷物は部屋までボーイさんが運んでくれます。
そして、ついてすぐに部屋までルームサービスで
お茶とお菓子が届きました。
P10207891
旅館にはあるサービスですが
ホテルで受けたの初めてです。
ホテルのボーイさんに何かを尋ねると
完璧なサービスが返ってきます。

とっても気持ちよく、
出張旅費の範囲内でこんな経験ができるのは
とっても嬉しいのですが、
なんだか、分不相応と自分で思ってしまいました。
こんなグレードのサービスを行うホテルが
こんな価格のプランを出してはならないと感じてしまいました。
でも、そうしなければならない厳しさが
きっとあるのでしょうね。。。
複雑な思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーシック1週間後検診

レーシック1週間後検診ですが、
1週間~2週間までの間でOKということで、
東京出張がちょうど2週間後にあったので
2週間後に行きました。

手術翌日検診では両目1.5でした。
今回の検診では両目ほぼ2.0でした。
ほぼというのは左目はクリアに2.0まで見えていました。
右目はそれほどクリアに見えてなくて半分当てずっぽうで、
ほぼ2.0って言われました。

友人は翌日検診で2.0で、1週間後検診で1.5に下がった
って言ってました。
私は反対のケースです。
お医者さんに聞いてみると、まだしばらくは安定しないので、
視力が変化するとのこと。
しばらくすると落ち着くでしょうとのこと。
見えすぎで視力を落とすための再手術を
したケースも稀にあるらしいです。

まだ一日中コンタクトをしているような違和感を感じます。
これも時が徐々に解決してくれるとのことでした。

レーシックをしての一番の変化はお風呂の中の眺め。
ここはよく見えるようになると
これまで見えてなかった汚れまで目に付きます・・・。coldsweats02

いつもあまり景色が見えない
温泉宿の露天風呂がこれから楽しみです。
露天風呂から見る満天の星空、
この目で見てみたい~。note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーシック、受けてきました

ここ最近、ひどい治療の医院の訴訟ニュースで
話題になってしまったレーシック近視矯正手術、受けてきました。

検査を受診しに行く前日に、
訴訟問題で、ワイドショーで詳しく取り上げられたおかげで
チェックポイントの知識を増やして受診しにいくことができました。

私がうけたのは安全性や手術数の多さで高い評価を
受けている2つのクリニックのうちのひとつ。
なぜそこにしたかというと、会社の同僚がたくさんそこで手術を
受けていることがわかったから。
興味をもって調べ始めると、あの人もあの人もと次々とでてきました。
最初は男性が多かったのですが、最近は女性の経験者も出てきて、
詳しく話を聞いて決意しました。

そろそろ老眼の気配を感じており、
コンタクトも眼鏡も作り直さないといけないかな
という状況になってきていたのもきっかけのひとつです。
老眼が進み、これから老眼と近視と乱視対策を
していくかと思うと憂鬱になったのです。
レーシックでは近視と乱視は治せます。

経験者の詳しい情報がありがたかったので記録しておきます。
私がうけたのはS近視クリニックの大阪院。
まずはレーシックが可能かどうかの検査を受けます。
検査前、乱視矯正の入ったコンタクトを使っていた私は
コンタクトを外した生活を2週間しなければなりません。
検査結果は手術OKでした。
翌日から受けられますが、すぐにやる決意がなく
さらに私は2週間間を置きました。
その間も眼鏡生活です。

手術の前日から点眼薬を3時間ごとにさします。
そしていよいよ手術日。
もう一度目の検査をして、いよいよ手術室へ。
同じ時間帯に4名の方がいました。
私以外はみなさん男性の方でした。
男性の方の方がこうした手術に対する
抵抗は少ないんですかねー。

私が受けたのはZレーシックという最新の設備を使ったもの。
それまでのものはフラップを作ってから目がほとんど見えない状態のまま
別室に移ってレーザー照射だったようですが、
最新のものでは、一気にレーザー照射までできます。

フラップ作成は20~30秒程度。
目の前が白くなっていき見えなくなります。
その後すぐにそのフラップを外してレーザー照射。
ぼんやりと赤い光と緑の光が見えます。
同時にレーザー照射のためか、こげるような匂いがしてきます。
これも数十秒の出来事。
すぐに左目に同じことをします。
フラップ作成からレーザー照射の時間は
両目で5分かかってないと思います。
手術室の中には10分居なかったと思います。

隣りの暗室で20分ほど休憩し、診察して終了です。
噂通りあっという間の出来事です。
手術自体はまったく痛みは感じません。
ただ、痛み止めが切れてくると目が沁みて涙が溢れてきます。
夕方16時半ころ手術を受けて、その日は痛み止めが切れては
涙が出るの繰り返しでした。
P10205391

当日は1時間ごとに3種類の点眼薬をさすとともに痛みどめ点眼薬をさしてました。

帰りは保護用眼鏡をかけ、夜は保護マスクをつけて寝ます。
あまり熟睡はできませんでした。

そして翌日、まだ違和感はありますが、
痛みはほぼなくなり、視界はクリアです。
翌日検診では問題なしの診察。
両目1.5に回復していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏城灯源郷

P10204711

12日から始まった岡山城の烏城灯源郷。
こちらは後楽園と違い、自由に出入りできるので
わんこ連れもOKです。
にこを連れて行ってみました。
P1020506

P10204681

織姫です。
P10204691 

これ、なんでしゅか? キラキラしてましゅ。
P102051611 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻想庭園

P10204851

後楽園の幻想庭園に行ってきました。
例年ならば、幻想庭園が始まると
毎日のようにお弁当持って
後楽園に通っていたのですが、
今年はわんこが来たので
すっかり足が遠のいてました。

P10204821

P10204811
P10204791

その名の通り、
幻想的でよい雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30cm越えの大物ゴーヤが

P10202531

地植えのゴーヤの成長はほんとにスゴイ。
30cm越えのゴーヤが収穫できました。

P10202521


にことひまわりsun
P102024911 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパ・パション

P10102071

もう1ヶ月も前ですが、
私が都合が悪く(早い夏休みと重なってしまい)
出張できず、他の人に替わりに行ってもらった
種子島の高校の先生から
生徒の作った商品をお土産でいただきました。

その名も
パパ・パッション。

パッションフルーツのジュースです。

種子島ならではの絵柄が入ってます。

P10102091

P10102081

爽やかでフルーティ(当たり前ですね)な
美味しさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みょうが収穫

我が家の庭に前の住人が植えたみょうががあります。
育てた経験がないので、よくわからないまま
とっても育ちました。

P10201361

今日見てみると、
横にみょうががでていました。
3つ収穫しました。
すでに花が咲いているものもありました。

素麺、冷奴の薬味に使ってみます。

P10201371

地植えのゴーヤはすごい成長です。
スーバーで売っているゴーヤに負けない大きさです。

P10201351

8月に入って、実が続々と育ってます。
油断して少し黄色くなってしまった
プランターのゴーヤ(こちらは小さい)は
種が赤く熟れたわたにつつまれてました。

今年は茂みが深く、どこにゴーヤが育っているのか
気付かないまま大きくなって発見というのもありそうなので、
知らぬ間にそのまま爆発して種が飛んでる
っていうのも出てくるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかやま桃太郎まつり納涼花火大会

Img_4244

岡山の花火大会。京橋にある旭川中洲から打ち上げられる街中での花火大会です。今年は出石から見る初めての花火です。屋上から花火大会が見えると前の住人から聞いていたので今年は3ヶ月のわんこがいることもあり、屋上からの花火鑑賞です。

Img_43651

目の前に3階建ての建てもの、そしてさらにその先に榊原病院が視界を遮っているのですが、打ち上げ花火は見えます。

Img_4367

低い位置の仕掛け花火は残念ながらこんな感じです。

Img_4249

Img_43741

Img_42561

Img_42611

最後の大花火か、その1つ前の花火かどちらかわかりませんが、ほぼ最後の花火を終えた瞬間に大粒の雨がバラバラと降ってきました。屋上で見ていた私たちでもたくさんの荷物を片付ける間に結構濡れる状態。川原でびっしりと人が詰まった場所では身動き取れずかなり濡れたようです。

自宅の屋上からの鑑賞は眺めを遮るものがあり、脚立の上からの鑑賞で、環境としてはあと一歩でしたが、やはりなにより、混雑の中に巻き込まれずに花火を楽しめるし、こうした突然の雨への対応力は抜群です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »