« ガンダム、立つ! その1 | トップページ | 竹芝桟橋 »

ガンダム、立つ その2

ガンダムの足元まで行って直接触れることができます。無料だったので、たくさんの人がいましたが、私もその列へ。順調に進んでいましたが、急に流れが止まりました。時間を見ると7時5分前。確か1時間ごとに何かが起こるはずでした。

P10109391

7時になると、ガンダムの目や胸が輝きを発し始めました。そして顔が動き出しました。周囲から“おー!”って歓声があがります。まるでガンダムがあたりを見渡しているようです。そして最後は胸や足元から煙が立ち上りました。ちょっと感動しました。(笑)


そういえば、日食の翌日、特ダネ!の笠井アナが“ガンダムの目が光って煙が立ち昇った瞬間に雲が切れて日食が見えたんです。やっぱりガンダムの威力はスゴイ!”って興奮してリポートしてたのを思い出しました。テレビの笠井アナをみながら、思わず笑ってしまってましたが、実物を見るとちょっと気持ちが理解できてしまいました。coldsweats01

この大きさは、本当に迫力あります。精巧な実写の世界に入り込んだようでした。細部までとてもしっかりと作りこまれています。

P10109051
頭部。

P10109091
コックピット。


P10109651

足。人の身体の半分ほどあるネジ。足首までが人の身長ほどの大きさです。



陽がすっかり落ちて辺りが闇に包まれるとライトアップされたガンダムのボディが白く輝いて浮かび上がり、夕方よりもきれいに見えます。

P10109751

会場ではずっと、スタイリッシュなスティールパンのBGMが流れていたのですが、私の頭の中では会場についた瞬間から“燃え上がれ~”とか“愛する男た~ちに~”ってTVや映画の主題歌、挿入歌が順番に巡ってました。coldsweats01

|

« ガンダム、立つ! その1 | トップページ | 竹芝桟橋 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526772/45813180

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム、立つ その2:

« ガンダム、立つ! その1 | トップページ | 竹芝桟橋 »