« 那覇空港/空港食堂 | トップページ | 石垣島ラー油との出会い 中編~タダモノではない?! »

石垣島ラー油との出会い 前編~こぺんぎんに行くまでの顛末

今回の沖縄訪問、仕事できていることもあり、
特にこれをしたい!というものもなく、
あえて言えば、すぐ来週に来ることもあり、
ちらしの情報収集と、宿泊予定ホテル近辺の情報収集と
お土産選びをできるだけ先に済ませてしまおうというのが
土曜日の目的でした。

そんな中、予想外の衝撃の出会いがありました。
辺銀食堂の石垣島ラー油です。
その筋(どの筋?!)ではかなり有名で
入手困難なラー油らしいです。
その情報をネットで調べて知っていた
旦那さまが私の出張前にしきりと
“こんなラー油があるんだって!”
って話しかけてはいたのですが、
“ふ~ん・・・”
って生返事で、正直心の中で私は
“ラー油?!、なぜそんなもの?”
って感じでまったく興味を示していませんでした。

それでも出発前に旦那さまが熱心に調べて
空港のわしたショップにあるから買ってきて
と言うので、まぁ空港なら通り道だからと
了解していました。
着いたとき時間があったので
帰りに買うお土産のチェックをしておこうと
探しましたが指定のラー油はなく
旦那さまに“ないよ~”って連絡しておき、
そのまま私は仕事へ。

夜、旦那さまから次の指令が届きました。
辺銀食堂の支店でこぺんぎん食堂が那覇に
あるからそこで買って来てとのこと。
通り道の空港ならまだしも、わざわざ行くこと、
しかもゆいレール安里駅は観光エリアからは少し外れた場所です。
ここでもまた私は正直“えっ~、面倒”って思いでした。
ただ、旦那さま曰く、“まぁ、今回じゃなくても、来週俺が行くときに
買いに行けばいいけど・・・”って言うので、
どっちしても今回行かないと、次回連れて行かれるのかと諦め、
行くことにしました。
ホントは公設市場でお昼ごはんをという思いの方が強かったのですが・・・。

安里駅はDFSのあるおもろまちの隣りなので、
朝一番にDFSに行って欲しかったものを購入して
隣りの安里駅へ。

P10005741

駅前に沖縄地元の24時間スーパー“りうぼう”があり
お昼にはちょっと時間が早かったので覗いてみました。

P10005611
P10005621   

これが地元の食材が安値で揃っていて
楽しいのです。

P10005641
こんなもの(結納セット?!)までありました。
ふつーのスーパーにこんなものまであるのに
驚きました。

りうぼうに置いてあるものは、かなりお安いのです。
たとえば、同じ銘柄のさんぴん茶も
空港315円、公設市場250円、りうぼう207円でした。
私の購買意欲に火がついてしましました。
空港で買う予定のお土産も買えるものはりうぼうで
買い込み、両手いっぱいになってしまいました。
近所のスーパーに行くお買い物状態でした。

P10005651

そんな状態で、
たくさんの荷物を抱えて、
栄町社交街(?!)を歩いて
いよいよ本来の目的の
こべんぎん食堂へ。
(つづく)

|

« 那覇空港/空港食堂 | トップページ | 石垣島ラー油との出会い 中編~タダモノではない?! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526772/45406503

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島ラー油との出会い 前編~こぺんぎんに行くまでの顛末:

« 那覇空港/空港食堂 | トップページ | 石垣島ラー油との出会い 中編~タダモノではない?! »