« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

世羅高原 花夢の里芝桜まつり

P10001181

この季節世羅高原は次々と季節を迎える
観光農園が点在しています。
芝桜で有名なのが花夢の里。

満開を少し過ぎてしまっていましたが、
それでもピンクの丘が見事でした。

P10001121


P10001011

芝桜の向こうには菜の花畑。
黄色とピンク、さらに取り囲む緑、そして青空。

P10000921

駆け足で農園を巡るのではなく
どっかで一日のんびり過ごしたくなる
世羅高原はそんな場所でした。

P10000931









| | コメント (0) | トラックバック (0)

世羅高原農場 チューリップ祭

P10000661

70万本のチューリップ農場。
北海道の観光農園のような景色が
こんな近く(広島の岡山より)にあるなんて驚きです。

P10000351

丘一面に埋め尽くされた色とりどりのチューリップ。
チューリップの花絵が見下ろせる見晴らしの丘。

P10000441

仲睦まじく、老夫婦がチューリップ畑をお散歩です。
P10000551

農場の案内板は手書き。
P10000741

カラッとした晴天で、
絶好のお花畑巡り日和でした。

P10000781 

P10000381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋上お昼ご飯

P10000211

旭川の川原でバーベキューをやっている人たちを
眺めながら、我が家の屋上でお昼ごはん。note

テーブル、パラソルを置いて
昼から焼肉とビールbeerです。

とっても快適でした。
手軽に家で行楽気分が味わえて極楽です。

P10000161

菊菜の花、きれいに咲きました。 

P10000331

ラベンダーの紫の花が次々と咲いてきています。

P10000341

我が家のゼラニウムの花は薄いピンク色でした。

P10000291

花壇にミントを見つけました。


これで我が家の花壇で見つけたハーブは
ローズマリー、セージ、ラベンダー、ミントの
4種類になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生のコメロンパン

Img_7628

九州物産展で見つけました。
仕事柄、買わずにはいられませんでした。
モチモチした食感で歯ごたえあり、
とても美味しかったです。

包みの裏の説明には次のように書かれていました。

“第59回日本学校農業クラブ連盟全国大会グランプリ
食料の部最優秀賞/ 農水大臣賞 W受賞
コメロンパンは熊本県立鹿本農業高校の生徒が、
日本の農業をもっと元気にしたいという強い想いと、
生徒たちの独創的な発想から生まれました。
九州産のお米のモチモチ感とメロンの風味を、
プロのパン屋さん「阿蘇・古木家」とのコラボレーションで
見事にハーモニーさせた逸品です。”

Img_7629

農業が改めて見直される昨今、
これからの日本の将来を支える高校生たち、
がんばってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出石芸術百貨街09 町並みあれこれ

Img_1740_1

出石芸術百貨街09で撮った出石の街の様子です。
趣のある古い町並みに、
イベント会場の印、紅白の風船が下がっています。

パッチワークキルト店。
印象に残る暖簾がかかっていました。

Img_1750

後楽園に続くバス通り沿いの民家の前の
似顔絵作家さん。

Img_1771

アートスペース油亀。
130年の歴史ある建物。
かつては油問屋。
造りはかなりしっかりしていて、
昔の趣をできるだけ残して
ギャラリーとして再生されています。

Img_7598

印象に残る名前の食堂です。

Img_7617

総合案内所前で14時と15時半から獅子舞がありました。
出石町に伝わる伝統芸能の保存会のみなさんによる公演でした。
間近でみたので迫力ありました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出石芸術百貨街09 作品あれこれ

出石芸術百貨街09の展示作品です。

Img_1738_1

書道家の作品展示。奥には暗い小部屋に
“思”の文字と蝋燭のほのかな灯り、椅子が置かれ
そこでしばらく座って感じたままを
隣りの部屋で書道で書きます。

Img_1847

ガラス作家の作品。
その場で体験できるワークショップもありました。

Img_7556

アートスペース油亀の奥の間で
布で作った作品が部屋中に展示されてました。
子供が夢中で遊んでました。

Img_7595

種苗店の野菜の苗の間に苗のように置かれた作品。
笑玉。妙に引き込まれる陶芸作品でした。

Img_7543

古い家屋の壁に貼られた写真。
写真家が出石で出会った人を展示していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出石芸術百貨街09 帽子屋さん

Img_7624

今日も出石芸術百貨街散策です。

帽子作家の作品がとても素敵でした。

帽子で出会い、結婚、出産、成長、独立、別れと
人の一生を表現しています。

↓これは出産。大きな帽子の間に小さな帽子があります。
Img_7623

最後には遺影まであり、笑ってしまいました。
とてもほのぼのとさせられる作品でした。

Img_7625_2

他にも街を表現した帽子など、
個性的な帽子がいろいろありました。

Img_7626

作家の入海洋一さん、明るく気持ちよい青年で
いろいろお話しながら、帽子をいくつか試着。
手作り1点もので手間をかけて作られている作品です。
旦那さまの帽子を1点購入しました。

Img_7631

大元の方にもカフェとお店をやっているらしく
そっちにも足を伸ばしてみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤー発芽

Img_75271

ゴーヤーの芽がでてきました。
たくさん植えつけた中から2つほど頭がでてきました。
ほかにも土がもりあがってきているものが
いくつかあります。

Img_75341

こちらは朝顔の芽。

Img_7536 

いちごも赤く色づいてきました

Img_7551

これは冬に植えた菊菜。
葉が硬くなってきたのでもう食べずに放っておいたら
花が咲きました。
本当に放ったらかしだったので
ちょっとしょぼい花ですが。。。
たくさんつぼみができているので
ちょっと楽しみでもあります。note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出石芸術百貨街09

Ca390494ss

出石芸術百貨街09が昨日の午後から開催されています。
芸術で出石町を活性化し、人が集う場所にする
まちづくりアートプロジェクトです。
出石の街中36もの会場が設置されています。
戦災をまぬがれた出石の古い家屋などを活用して
さまざまなアーティストが“つながり”をテーマに
作品を展示しています。

今日は残念ながら午前中は強い雨、
午後も時折り雨が降るあいにくのお天気。

我が家の近くにも会場はあるので
雨が少し緩んできたお昼前から周り始めました。

展示会場になっている家には風船が目印にさがっています。

Img_7539

我が家から見える会場には大学生の展示がありました。
出石の街中で拾ったタバコを使った作品です。

Img_7537

ここ2週間で拾ったものらしいです。
作家曰く、桃太郎大通りよりもこっちの方が多いくらい
だそうです。
意外でした。
そしてちょっとショックでした。

Img_7538

総合案内所には
シシカバブとグリーンカレー、
そして土手下麦酒の出石ブランドビールが
売られていました。
どちらもとても美味しかったです。note

Img_7548

出石の街を知るいい機会なので
じっくり全部見てまわりました。
本当に古い家屋が多く、
階段も急勾配で幅が狭い。
昇るのも降りるのも大変です。
でもずっと昔、おじいちゃん、おばあちゃんの家で
経験した家の匂い、雰囲気があちこちで
感じられました。

明日は獅子舞太鼓唄特別公演があったりします。
明日もさらにこの出石の街をしっかりと
感じてまわってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐世保バーガー

Img_7520

会社帰り、天満屋九州物産展によりました。

去年、桜カーニバルで食べて美味しかった
佐世保バーガーがありましたので買ってみました。

Img_7521

1つ980円と高め。
でも大きい。
一人で食べるには大きすぎる大きさです。

Img_7523

桜カーニバルの時と比べると少し味が落ちたかなって印象。
焼き立てをその場で桜を見ながら食べるのと、
焼き立てとはいえ家まで持って帰って食べるのとの
環境の違いでしょうかね。

ほかにも沖縄のサーターアンダギー、宮崎の地鶏、
大分のさばといわし、熊本の鶏めしなどを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後楽園の春の花

Img_7486

後楽園の今の花の様子です。
赤や白、ピンクのつつじがきれいです。

Img_7499

色とりどりの牡丹の大輪も見事でした。

Img_7498

池の中に咲いているこの1輪は
カキツバタでしょうか。
まだ咲き始めです。

Img_7513

Img_7507

藤棚の藤も咲いてました。
藤色と白が咲き始めていました。
もう少したつとこの藤棚も満開です。

Img_7503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後楽園の新緑

Img_7484

また、朝の後楽園お散歩してきました。
桜の頃もよかったですが、
新緑の様々な緑が重なり合う頃もよいです。

Img_7485

緑のシャワーの中を歩くと
出勤前の気持ちが別世界に行きます。

Img_7490

Img_7511

秋のもみじもよいですが、
新緑の頃のもみじの緑は
とても鮮やかで
これもまた癒されます。

Img_7519

今朝の後楽園、少し春の嵐で
風が強かったですが
人が少なく、のんびりお散歩できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の草花図鑑

我が家の今の草花の様子の記録です。

Img_7465

秋に半田山植物園で100円で買った黒姫アジサイ。
冬の間にすっかり枯れたと思っていたら
最近元気に復活。ちゃんと育ってくれそうです。

Img_7466

こちらも冬の間にほとんど枯れてた
スィートアリッサムのホワイト。
枯れそうだった苗が元気に花を咲かせ始め、
さらに隣りに落ちてた種がひとつ芽吹いて
育ちそうな気配です。

Img_7477

緑化フェアで名前が判明したフィリアマドコロ。
今が満開でたくさん花をさかせています。

Img_1480

ほとんど家の影になっている北側の小さな花壇から
みょうがの芽が続々と伸びてきています。
上に伸びてる葉っぱを取って刻むとよいようです。

Img_7450

ラベンダーの花も咲き始めました。

春はやっぱりいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパティフィラム増殖中

Img_7446

週末、2年ぶりに観葉植物の植え替えをしました。
スパティフィラムの葉が最近黄色くなるのが多く、
鉢底から根が見え始めていました。
明らかに根詰まりです。
このままではこの夏は越えられません。

最初は1鉢だったスパティフィラム、
前回の植え替えで4鉢に株分けし、
今回でとうとう7鉢に。
普通に株分けしたら10鉢以上になりそうだったので、
もったいないと思いつつ一部の株は捨てました。
あと、直射日光には弱いスパティフィラムなので、
家の影、あまり陽が当たらない隙間にもし育つならと、
捨てようと思っていた株を一部植えました。

写真左手がスパティフィラム、右側に植わっているのは千両。

Img_7480

ほどよく株が増えていくのは楽しいですが、
ここまでくると、もういいって思ってしまう・・・。
勝手ですね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国都市緑化おかやまフェア

Img_7452

第26回全国都市緑化おかやまフェアの西大寺会場に
行ってきました。

今日も夏日の予報に
開場時間の9時半前に会場に着き
朝一番の涼しいうちから会場入りです。
開場前から並んでいる人が結構いました。

↓会場直後。まだまだ人が少ないです。
Img_7463

Img_7453

会場では入るとすぐにお花の種が配られていて
コスモスの種を3袋ももらいました。
ほかにも会場の各地でお花の種をもらいました。
さらに、人がいっぱい並んでいるところがあったので
なんだろうと寄っていくと、
後楽園のさつきの苗が数量限定で配られていました。
これも2苗しっかりいただきました。

朝一番で行くとこうしたメリットがあるようです。
まったく知らずにただ暑くなる前に楽しみたくて
早く行ったのですが、いろいろもらえて得しました。happy01

会場に、お花の相談所があり、
我が家の花壇に最近続々と伸びてくる野草の名前が
もしかしたらわかるかもと思って立ち寄りました。
農学博士の先生が相談にのってくださいました。
デジカメの中に納まっていた名前のわからない花2つを見せました。
先生は葉っぱの特徴などを確認しながら、
分厚い本の中から“これですか?”って探し出してくださいました。
フイリアマドコロオダマキでした。

あとでもう一度相談所を通りかかると
先ほどの先生が寄せ植えの講習をされていました。
土の違いなども実演で水を通してみせながら説明され、
勉強になりました。

Img_7461

11時頃には会場はもうたくさんの人でした。
気温も上がり、人も増え、疲れたので、
会場内で売っているビールとソーセージで休憩です。
木陰はお弁当を広げる人でいっぱいでした。
会場のすぐ隣りには天満屋ハピータウンがあるので
そこでお昼を買って入ってこられる方も多いようです。

Img_7478

寄せ植え講習会に触発され、
帰りに会場で苗をいくつか買って帰り、
早速寄せ植えしました。
もともと我が家にあったコニファーと
今日買ってきたガーデンカーネーションと
ロベリアで仕立てた寄せ植えです。
隙間に冬越えしたたくましいニチニチソウも植えてます。
1ヵ月後はどんな様相になっているか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤー日記

Img_7441

水につけていたゴーヤーの芽がでてきました。

Img_7440

ポットに30個ほど植えました。
花壇とベランダで植えられても10苗まで。
元気に育った苗を早い者勝ちで
きっと植えつけることになるでしょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋上でランチ

Img_7433

外で過ごしても寒くないいい季節が訪れました。
引っ越してからずっとやりたいと思っていた
屋上でのランチを初めてしました。

テーブル、椅子、パラソル、
そしてCDラジカセを持ち込んでの
屋上ランチタイムです。

Img_6116

屋上からの眺め、
後楽園の緑、旭川、岡山城
そして遠くには操山、芥子山が望めます。

Img_7015

桜の季節はこんな眺めが屋上から見えます。



快適でした。
とても気持ちよいです。

今日は一日ガーデニングで忙しくしていたので、
あまり長くくつろぎませんでしたが、
次はもっとのんびりベランダで
過ごしたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CUE cafe and dish 華やぎコース

先週、旦那さまの誕生日に
CUE cafe and dish に行ってきました。
家から歩いていける距離のお洒落なお食事スポットです。

ランチも夜もご飯メニューが充実しているので便利です。
今回は華やぎコース。


Img_7216

つきだしから始まり、
パルマ産生ハムとたっぷりチーズシーザーサラダ

Img_7218

天然マグロの和風カルパッチョ、
地鶏のネギ塩焼き、

Img_7220

こりこり鶏つくねの蓮根はさみ揚げ
じっくり煮込んだ和牛たんシチュー

Img_7221

地鶏五目御飯とお味噌汁
地鶏五目御飯がとっても美味しかった。

Img_7222

デザート、わらび餅と抹茶アイス


今回はコースだったので入っていませんでしたが、
前回行ったとき頼んだパスタもとても美味しかったです。
他にも食べたいメニューがいろいろあります。

ちょっといい雰囲気で外食したいときの
和みスポットになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のゴーヤー開始

Img_7390

去年収穫した大量のゴーヤーの種。
とてもこんなに植えつける場所はありません。

ひとまず、とんがっている頭を切って水に浸しています。
元気に育つ苗を選んで植えつけます。

今シーズンのゴーヤーの栽培、開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

野草の一輪挿し

Img_7419

花壇の野草の一輪挿しです。
この植物の名前、まだわかりません。

Img_7425

こちらは昨日名前が判明したチェリーセージ。
葉を触ると、ハーブのいい香りがします。

家のあちこちに野草やガーデニングの花を切って
飾っています。
ちょっとしたことなのですが、
花の置かれた場所が癒しの空間になります。

Img_7164

そして花を切って、どの器に入れて
どこに飾ろうかって考えるのも楽しいものです。

Img_7423

家に暮らしているって感じがします。happy01

Img_7163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーデニング・デイ

Img_7403

ようやく引越した新しい家での
ガーデニングに本格的に手をつけ始めました。

ご近所さんが家の前にきれいにお花を飾られているので
“うちも!”と思って、朝からホームセンターで苗を仕入れてきました。

ペチュニア、マリーゴールド、ガーベラ、
そして野菜の苗もミニトマトとオクラをひと苗ずつ買ってきました。

Img_7392

家に沿った細長い花壇ですが、
購入を検討していた冬の頃は太陽が低くて
ほとんど陽は当たっていませんでした。
なので、ここでのガーデニングは諦めて
屋上でしようかと思っていたのですが、
最近は結構朝陽、南からの陽、夕陽とたっぷり陽があたります。
春から秋までのガーデニングベストシーズンは大丈夫そうです。

これまで朝陽がしっかりあたる環境で植物を育てたことないのですが、
前の家からもってきた植物たちが今は朝から全身に朝陽を浴びて、
最近、とてもイキイキしています。
新しいお家は植物たちにとってもなかなかよい環境のようです。
日当たりがよすぎてこちらの手入れ不足で
へな~ってなっていることもありますが。。。
家はよくなりましたが、家人の手入れがそれにあわせて変わらないと
植物にとっては意味ないですね。
がんばります。はい。

Img_7411

狭いスペースですが壁にラティスつけて
そこにもハンギングで花をかけていこうと思います。
これから自分なりにこの小さな空間を作っていくのが
とても楽しみです。note

去年の秋、たくさん収穫したニチニチソウの種も
プランターに撒きました。

野菜の苗は最初はキッチン近くのベランダガーデニングにした方が
管理も収穫も楽なので、そうしようと思ったのですが、
野菜をプランター以外で作ったことがないので、
どんな風に育つのか確認したくなり、花壇植えにしました。
ベランダと下の花壇と両方で育ててみて、
育ち方がどうか比べてみます。

Img_7407

ただ、下の花壇、前のオーナーもいろいろガーデニングを
されており、暖かい季節になって、何もなかった土から
いろいろな芽がニョキニョキでてきています。
迂闊に掘り返したり、他のものを植えたりすることができません。

Img_7409

きれいなチューリップも咲きました。
名前がわからなかったスズランのような花はスノーフレークでした。
他にもチェリーセージなど、花壇の草花の正体が少しずつ判明しています。
とはいえ、今も続々と正体不明の新芽が伸びてきていますが。。。
しばらくは花壇の植物の名前探しが続きそうです。
ぼちぼちとこの花壇との付き合いを深めていくことにします。happy01



| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博公園・自然文化園

Img_7341

万博の自然文化園をしっかりと散策した記憶はありません。
歩いているかもしれませんが、あまり楽しむ気持ちがない世代で
記憶に残ってないという表現のほうが正しいかもしれません。

ゆっくり歩けば半日くらいかかりそうです。
今回は軽く日本庭園をのぞき、
満開のチューリップの花園へ。

Img_7344

チューリップで埋められた丘でした。
壮観でした。

Img_7366

こちらは花の丘。
今の季節は色とりどりのポピーが広がっていました。

Img_7351

最近の陽気で一気に花開いたようです。
今日の気温、園内の温度計を見ると
なんと27度。
本当に暑かったです。
初夏の気温でした。
喉がとても渇きました。


楽しかったのはソラードという名称の
森の空中観察路。
森の中、結構高い位置にひと一人通れるくらいの
木作りの道が設置されています。
最後は高い塔が組まれており
上からは園内が広く眺められます。

Img_7359

また機会があれば、平日ゆっくりと
ひとつのエリアに絞って攻めてみたい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽の塔とエキスポランド

Img_7333

大阪の実家の両親とともに
今日は万博公園にお花見です。
行楽日和にたくさんの人が訪れていました。
桜の下は隙間なく人が埋まっていました。
さすが大阪は人が多いです。coldsweats01

Img_7307

ひさびさに太陽の塔とご対面です。

Img_7337

後ろ姿って、こんなんだったんですね。

Img_7377

そして、アップ。

昔、この塔の目のところに誰かが登って
大騒ぎになっているニュースがありましたね。
その光景、はっきりと覚えています。

大阪万博はかろうじて記憶の片隅に残っています。
当時私は3歳です。しっかり迷子も経験したようです。
その後、何度か遠足で足を運びました。
大学4年の時は卒論の参考資料を探して
万博公園にある児童文学館に通ったものです。
橋本知事の財政対策で閉館になることが決まっています。
残念です。

そして、エキスポランド。
小学校時代は家族で、
中学、高校は友人と何度か行きました。

Img_7305

10代の私にとって魅力的だったのは
万博公園よりエキスポランドです。
この景色を見ると気持ちがワクワクしたものです。
たくさんの思い出がここにはあります。
残念ながらこちらも、最近、閉園が決定し、
すでに閉まっている状態です。
ジェットコースターが動いていないのが寂しさを増します。

まだ、昔の面影のまま残っているエキスポランドを
見ることができてよかったです。
この景色を眺めていると、
ちょっと感傷的ですが、
“青春の跡”って言葉が思い浮かびます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜吹雪の新宿御苑

0410_086

いい季節の東京行きなので、少し早く岡山を出て
新宿御苑に寄ってみました。
何度も足を運ぶ新宿からこんなに近いとは知りませんでした。
南口から10分とあり、10分ってことは15分くらいかかるかなと
覚悟していましたが、新南口からでて10分かかりませんでした。

0410_056_2

新宿御苑は10年ほど前、1度足を運んだことがあります。
東京に転勤で、引越しのお手伝いにきてくれていた母が帰る日に
2人で行きました。
その年は桜の開花が早く、3月末で満開でした。
今年は満開が遅れたので、きっと今ならまだ大丈夫だろうと思ったのですが、
残念ながら、かなり葉桜になっていました。

0410_081

それでも、たくさんの人が足を運び、半分葉桜の桜の木の下で
お弁当を食べてました。
私もお弁当を買って御苑に入りました。
ちょうど12時頃入ったので、観光できている人に混じって
近辺のサラリーマンも結構見かけました。
贅沢なランチタイムですね。

0410_063

新宿の喧騒の中、こんな静かな場所があるのは不思議な感じです。
こんなに新宿から近いなら、これから出張で時間が余ったときは
いい季節はここに和みにこようかな。

0410_080

今日も小汗をかく陽気で
スプリングコートは運んだだけの荷物になりました。
風が強く、桜吹雪が舞っていました。
地面や水面もピンクに染まっていました。


滞在時間は1時間もありませんでしたが
仕事前に気持ちが和みました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓からのお花見~富士山と桜と夕陽

新幹線で東京出張です。
グリーンポイントがたまったのでグリーン車で
ゆったりと仕事しながら行こうと思ったのですが、
今日の車窓からの眺めは目が話せませんでした。
おかげで仕事はぜんぜん進まずです。。。

0410_035

土手沿いの桜並木、
山全体を覆うような桜、
神社を囲むたくさんの桜
お城の周りの桜、
JR操車場沿いの桜並木
校庭や公園の桜
山間の緑の中に映える桜
そして、富士山と桜、
と、次から次へと新幹線沿いにある
各地の桜の名所が視界に飛び込んできます。

桜が開花している頃に新幹線に乗ると
桜前線の様子がわかって楽しいのですが、
今回は満開の桜が楽しめるとワクワクしてました。
岡山から東京まで車窓から眺めて驚いたのは
遠目で満開に見えたのは滋賀、名古屋あたりまでで、
そこから東はもう遠目で見ても明らかに葉桜であるのが
わかる桜が多かったです。
東の方が暖かいのですかね。。。

岡山⇒京都間が一番きれいでした。
特に岡山⇒新神戸間はトンネルが多いのですが
一瞬トンネルが切れたその間に
見事な桜景色が飛び込んできました。
あと、川沿いの土手には本当にたくさんの
きれいな桜並木がありました。

もともと車窓からの景色を眺めることが好きなので
こんないい季節の晴天の日の出張で
仕事をすることも本を読むことも無理でした。
本も実は読みたいものを2冊も持ってきていたのですが・・・。
帰りも日が長くなって静岡あたりまでは景色をながめられたので
結局1冊も読み終えられませんでした。

0410_042

富士山、今日は雲ひとつかからず
きれいに全景が見えました。
春霞で多少全体が霞んではいましたが。。。
フレームになんとか富士山と桜を絡めようとしましたが
動いている新幹線の中からは至難の業でした。
でも、あとでよく見ると1枚だけ桜と富士山がありました。sign01
0410_050

手前茶畑、その奥に桜がいくつか、そして富士山です
わかりますか?
桜を絡めた富士山とはとてもいえませんね。
偶然同じフレームの中に富士山と桜が入っただけです。coldsweats01


0410_107

帰りは富士山を見れるなんて思いもしなかったので
席は反対側の窓側だったのですが、
なんと夕日がちょうど沈むときに富士山に差し掛かりました。
1本後でも、1本前でも眺められなかった光景です。
本当は1本前に乗る予定でしたが、時間がきつそうだったので
直前に変更したのでした。ラッキーでした。
新幹線の中のたくさんの人が携帯デジカメで撮影していました。
反対側から身を乗り出してなんとかとれたのが
こんな感じ。

0410_108

これは絶好の機会を、もったいないことしました。
進行方向右側の席を押さえるべきでした。

最近は飛行機移動が多いのですが、
新幹線も楽しいですね。
ちょっと新幹線移動も増やそうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝垂桜と翡翠

Img_7232 

今朝は後楽園の園内です。
枝垂桜が今週、一気に開花してきました。
枝垂桜のところにいると
“チィー”って甲高い鳴き声とともに
池にかかった橋の欄干に翡翠がとんできました。
近くに居たので、運良くカメラに納められました。

Img_7226


Img_7225

珍しい光景です。
芝生での水遣りをしてました。
勢いよく霧吹き状態の水を撒いている光景が
晴天の中、桜をバックになんだか絵になりました。

Img_7247

朝のお散歩、通勤途中の男性と
退職された男性カメラマンさんたちばかりに
会うのですが、今日は珍しく
女性の通勤途中らしき方を見かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝は土手沿いの桜並木へ

Img_7198

毎朝、今日はどのルートをお散歩しようかと
悩みます。

今日は後楽園の駐車場を奥まで進んで
橋を渡って、土手沿いの道を
蓬莱橋まで上がってくるルートを歩きました。

Img_7203

屋台の解体と堤燈の撤収作業は
今日のようです。
朝から作業をされる方が来ていました。

Img_7205

桜の木に黄色い風船が。

Img_7199

宴の名残があちこちに感じられます。

1年でたった2週間ほどのこの季節ですが、
こんなふうに毎日楽しめるのは
とても贅沢です。
毎朝、どこかに行楽で来ているような
そんな気分が味わえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝の後楽園お散歩

Img_7176

後楽園、朝7時半から開園しているので
出勤前に園内へ。
観光客がほとんどいなくて、
とても気持ちよいです。

Img_7171

スーツ姿のサラリーマンが。
私と同じように、出勤途中に
後楽園のお散歩でしょうか。

Img_7170

朝は風がないので、園内の池に
桜がきれいに写っています。

Img_7191

微笑ましかったのはこの光景。
Img_71721

家族が満開の桜の前で撮影会してました。
桜の前でポーズをとるお姉ちゃんと弟。
一生懸命声をかけている両親。
お父さんは出勤前でスーツ姿です。
三脚のカメラで家族4人の写真もいくつか撮ってました。
朝からとっても和めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜カーニバルが終わって

Img_7154

桜カーニバルが終わって、桜が満開です。
この陽気、満開に誘われて
朝、早く出て、後楽園1周です。
この季節この時間を確保しないのはもったいない気がして。。。

Img_7149

どこもほぼ満開です。
旭川土手沿いはそれでも一部
まだ満開前のものもあります。

Img_7150

桜カーニバルは終わりましたが
屋台、灯篭はまだ撤去されていません。
昨日の最終日の残骸を求めて
カラスがたくさん集まってきています。

Img_7158

今日、帰りにも明るいうちに後楽園沿いを通ったら
桜カーニバルは終わり、灯篭の明かりもないのに、
夕方からも絶好の夜桜日和を楽しむ
車や人が集まってきていました。
今週いっぱいは、桜、楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御神幸

Img_7064

今日は宗忠神社の御神幸。
初めて見ました。

明治19年から始まったもので、
盛大な行列が大元の宗忠神社から岡山市内を巡って
後楽園まで来ます。

家の屋上からも見えました。
ご近所では御神幸を目の前で見れるベストスポットに
休憩所を作って椅子を並べてお茶を振舞っていました。
いい機会なので、まだご挨拶のできてなかった
ご近所さんにご挨拶。

鶴見橋を渡った後楽園入り口で
後楽園へ向かう行列を眺め、
後楽園から出発するときは
正門の園内側から見ました。

就実大のバトントワリングとどこかの高校生?による
マーチングバンドが行列の先頭を先導します。

その後、第一陣から第五陣まで長い行列が続きます。

御神霊を遷した御鳳れん。
Img_7080

先頭の幟は五色幟(ごしきのぼり)、
矢を背にしているのは随身、
続くのが御差羽。
Img_7077

神童と錦蓋。
Img_7074

馬車に引かれているのは斎主と副斎主。
Img_7086

他にも子供神輿や今治おまつり音頭、
阿波踊り、よさこい鳴子踊りも
行列に加わっていました。

Img_7027

Img_7062

華やかで、厳かさを感じる行事でした。
こんな盛大な行事を家の屋上から眺めることができ、
気軽に歩いて眺めにいける今の環境、
とても贅沢です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

錦帯橋と桜

Img_7011

雨の中の桜名所めぐり、
次は山口県岩国の錦帯橋へ。


こちらは記憶の彼方、
小学校時代の家族旅行で
確か行っているはず。
何十年ぶりかの再訪です。

宮島はひたすら観光地という感じでしたが、
錦帯橋の方は錦帯橋自体はやはりツアー客で溢れる
観光地でしたが、
錦帯橋のかかる一体の川原は見事な桜並木で
桜まつりが行われており、
地元の人たちが集まる桜の名所でした。
Img_7009

岡山でいう旭川沿いの桜カーニバルのような場所でした。
雨の中、橋の下でバーベキューするグループがいたり、
明日の場所取りのシートが広げられていました。


Img_6983

錦帯橋とさくら、
とっても絵になります。

Img_6992

この雨の中でも橋の上は傘の波。
晴れていたらどうなっていたのでしょう。
ツアーバスのガイドさん曰く、
晴れていたらインターおりてから大渋滞で
車がほとんど動かないそうです。

Img_6988

大正時代に錦帯橋を作った人、
なぜこんなに渡りにくい橋を作ったのでしょうね。
正直、雨の中渡るのは滑りそうで怖かったです。
晴れていてもお年寄りや子どもには危ない橋でしょう。
渡ることよりも、眺めること重視の設計です。
約1世紀後の世で、
こんなにツアーバスが押し寄せる
観光地になっているなんてことは
考えもしなかったでしょうが
先見の明がありますね。
最近の観光地で付け焼刃の改築を見ると
考えさせられます。
行政の財政難で、難しいのでしょうが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安芸の宮島風物詩~桜としかと揚げもみじ

Img_6961

まずは定番、宮島のシカ。
桜が好物らしいです。
桜の木の下にたくさんいました。

Img_6946

桜に囲まれた多宝塔。
雨のもやが幻想的な雰囲気を醸し出してます。
宮島の桜は今が満開でした。

Img_6938

厳島神社近辺はツアーの観光客がたくさんいましたが、
多宝塔から自然散策道あせび歩道を通って
大元公園まで行くと、ほとんど人はいませんでした。
雨は降っていましたが、それほど強い雨ではなく
木々がしっとりと湿って、靄が立ち
とてもいい雰囲気でした。
大元公園ではたくさんの桜としかを楽しみました。

大元公園から海沿いを歩いて、大願寺を抜け、
厳島神社の裏を通って、五重塔へ。
こちらも桜がきれいでした。

Img_6979

さいごはうまいもの。
揚げもみじです。
注文して、その場でもみじまんじゅうを
揚げてもらいます。
ほくほくで美味しかったです。

Img_6908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安芸の宮島~厳島神社

Img_6910

桜のベストシーズンの週末。
天気予報では雨。
外でゆっくりシートを広げてのお花見はできそうもないなーということで
近県の桜の名所めぐりツアーに参加。

まずは安芸の宮島、厳島神社。
日本三景、そして世界文化遺産の島です。
大学1年か2年の頃に訪れて以来です。

Img_6920

しっかり予報どおりの雨。
それでも宮島に渡る船は満員。
デッキにしか座ることができず、
寒さに震えました。
お花見ベストシーズンにこの雨、この寒さは残念。

Img_6916

あいにくの雨でしたが、
厳島神社では結婚式が行われていました。
ラッキーなことに、ちょうど境内に入ったとき
花嫁さん、花婿さんを先頭に行列が
神社の廊下を渡ってきました。
絵になります。
世界文化遺産の中での結婚式、
一生の記念になることでしょう。

Img_6972

厳島神社裏の道には
きれいな桜並木がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜カーニバル

Img_6896

やっと春らしいお天気で風がなく、
夜桜日和になりました。
晩ご飯をつめて、桜カーニバルへ。

Img_6893

ベストシーズンの金曜日の夜、
そして、この暖かさなのでたくさんの人が
集まっていましたが、最近の寒さのせいか、
思ったほどの人出ではありませんでした。

Img_6898

屋台もひまそうなところが多かったです。
そんな中、行列ができていたのが
ホルモンうどんの屋台。
行列に引かれて並びました。
美味しかったです。

Img_6899

Img_6903

もって行ったお弁当とホルモンうどんで
晩ご飯をすませ、岡山城の方まで
ぶらぶらお散歩して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後楽園外周お散歩

Img_6879

桜の季節になりました。
引越したお家から旭川沿いの桜並木を眺めることができます。
でも、桜並木を通っての通勤ではなくなったのは少し残念(贅沢ですが・・・)。

今日は少し早く家を出て、会社に向かうのとは反対方向へ。
鶴見橋を渡って、そのまま後楽園外周1周お散歩です。

鶴見橋から月見橋への桜並木。
5分咲きくらいです。
散歩道の歩道の柵の上に誰が置いたのか
椿の花がずっと並べられていました。

Img_6881

月見橋からさらに奥の散歩道は
あまり桜はありません。
このあたりは、外周から後楽園内の桜を眺められます。
園内の方が風がさえぎられ温かいのか
外よりも開花が早いように思います。

そして、荒手茶寮すぐそばの
毎年一番に開花する桜は満開でした。

Img_6883

見事な満開はこの1本だけなので、
朝早くから大きなカメラを抱えたカメラマンが
この木の下にたくさんいました。

Img_6884

桜カーニバルはもう1週間も前から始まっていて
屋台が並んでます。
土手沿いの桜並木はまだまだです。
5分咲きにもなってないかな。

Img_6885

そんな状態でも、朝も8時から
お花見の場所取りの人がいました。
今日はこの後結構激しい雨が降ったので
大変だったでしょう。。。

今日は夜には寒の戻りどころか“冬?”って思うくらいの
寒さと風だったので、今日の夜桜は辛かったでしょう。。。
開花は早かったですが、その後はずっと寒く、
妙なお天気です。
こんなお天気だとすべての桜が揃っての満開って
ないんじゃないだろうかってちょっと心配になります。

朝の遠回り出勤。
いつもより25分多く時間がかかりましたが、
人が少なく、朝のしっとりとした空気の中
ゆっくり桜の様子を楽しむことができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »