« 冬の金沢 | トップページ | 兼六園で印象に残った景色 »

23年ぶり(?)の兼六園

Img_6516

寒波到来で雪を覚悟した今回の金沢出張でしたが
冷たい風はありましたが、雪は一瞬の小雪くらいですみました。
仕事を終え、帰るだけの今日は
冬の日本海側には珍しい快晴。
休みなしで出張が続くのでおとなしく帰るつもりでしたが
朝早く目が覚め、快晴だったので、
列車の時間までに兼六園に足をのばしました。

Img_6522

兼六園は23年ぶり(?)くらいです。
後楽園を庭のようにしているので
つい後楽園との違いを見てしまいます。

Img_6521

8時開園は後楽園と同じです。
8時から8時半までは人が少なくてよかったですが
8時半を過ぎるとツアー客が押し寄せ、
みんな園内をガイドさんが拡声器でガイドして回ります。
少しその流れについて解説を聞こうとしましたが、
あまりに人が多くてお庭をゆっくり楽しめないので
すぐに離れました。

後楽園と比べると
・園内の勾配が結構ある
・苔むしている
・流水、池が多く、水がきれい
(後楽園は水の流れがゆるく時に澱みがち・・・)
・大きな広場が少ない
・立派な松が多い
・後楽園は無料のボランティアガイド、兼六園は有料ガイド
といったところでしょうか。
晴れの国岡山のお庭と日本海側金沢のお庭の
気候条件による趣の違いは歴然としていました。
兼六園の方が様々な種類の苔で広く覆われ
景色の緑が深い印象です。

Img_6523

特にこの季節に訪れたからかもしれませんが、
後楽園のこの季節は芝が枯れ茶色っぽい景色ですが、
兼六園はしっとりとした深い緑でした。



Img_6535

屋根の上の白いのは雪です。
陽がささない場所にはところどころ
雪が残っていました。

|

« 冬の金沢 | トップページ | 兼六園で印象に残った景色 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526772/44141743

この記事へのトラックバック一覧です: 23年ぶり(?)の兼六園:

« 冬の金沢 | トップページ | 兼六園で印象に残った景色 »